1-20161202183654

冬になると必需品のカイロ。

一時的とはいえ、冷え性の人にはかかせない「お手軽なぬくもり」ですよね。

女性の多くが冷え性なのは、それだけ筋肉が少ない証拠であり体温も低くなる傾向に。

体温が低いと代謝も悪くなり、体温が1度下がると基礎代謝が10%も低くなり、痩せにくく太りやすいからだになってしまいます。

逆にいうと、体温さえ上げれば代謝も上がるということ!

美容ポイントを抑えたカイロの貼り方を知って、効率よくキレイを目指しましょう。

カイロのメリット

エアコンだと、温かい気分になっていてもお尻などは冷たいことありませんか?

それって体の表面だけ温まって深層部は冷えたまんまの証拠。体温は低いままになっています。

カイロでからだの内部から温めることで体温が上昇し、1度上げると基礎代謝が12%上がるといわれています。

カイロひとつでできる美容メリットは

① 痩せやすく太りにくくなる
② 免疫力が上がる
③ 美容ホルモンが出やすくなる
④ むくみを防ぐ

と冷えだけでなく様々な美容メリットが。

からだ全体に熱を行きわたらせるには

『丹田』と『仙骨』というツボにカイロを貼ること。

丹田はおへその下にあるすべての神経が集中している大きなツボで、一気に全身を温めてくれます。

おへその下の丹田にカイロを貼れば、それだけで内臓まで温まり美容ホルモンが出るようになるので、とりあえずどこに貼ろうか迷ったら丹田がおススメです。

幸せを感じるホルモンも実は腸から脳に指令を出しているので、幸せな気分にもなれます。

冷え以外にも生理痛や腰痛などがある場合は、仙骨に貼れば不調のもととなる内臓から血行不良を改善してくれるので、子宮系に悩みがある場合は仙骨がおススメ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます