キャンバスマップル、iPhone向け本格カーナビアプリ「マップルナビS」を発売

2012.6.26 19:45配信
iPhone向けカーナビアプリ「マップルナビS」

キャンバスマップルは、6月26日、iPhone向けの本格カーナビゲーションアプリ「マップルナビS」を発売した。価格は1400円。

発表会で親会社の昭文社・内田次郎取締役は「昭文社のもつ四つの強み――地図コンテンツを保有している、人を豊かにするデータベースをもっている、アプリの開発を内製化している、出版物をもっている――が、スマートフォン上で発揮できる。今後も昭文社がもっているあらゆるコンテンツで、お客さまのお出かけ、旅行をサポートしていきたい」と話した。

続いてキャンバスマップルの山本幸裕社長が、新アプリについて「『マップルナビS』の『S』には、シンプル、スマート、サプライズの三つの意味を込めた」と説明した。この言葉通り、インターフェースをシンプルにして、マップルの電子書籍との連動機能を搭載。サプライズキャンペーンとして、7月13日まで半額の700円で販売する。

「マップルナビS」は、昭文社の『スーパーマップル』の地図表現を生かした見やすくわかりやすい地図を採用。タクシードライバーなど、プロドライバーに独自に取材をして集めた全国47都道府県主要部の「ぬけみち」データを収録する。

日本全国の地図データを丸ごとダウンロードするので、通信環境がない場所でも利用でき、走行中に地図の読込みのために表示が途切れたり、通信エリア外でルート案内ができなかったり、ということがない。

このほか、女性向けガイドブックシリーズ『ことりっぷ』や観光情報を紹介する『まっぷるマガジン』の電子書籍アプリとの連携機能を搭載。電子書籍アプリで探したお店やスポットまで、簡単にルート案内をしたり、ナビの地図から周辺のお店やスポットの情報を呼び出したりできる。

・「マップルナビS」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング