新商品発表会に登場した仲里依紗(左)とGENKING

 森永製菓「ヘルシースナッキング」新商品発表会が23日、東京都内で行われ、女優の仲里依紗とタレントのGENKINGが登場した。

 新商品は、間食をこまめに取り入れ、空腹状態を作らないことでドカ食いを避ける食習慣「ヘルシースナッキング」を考えのベースとして開発した菓子シリーズ。

 「今年の美の目標は?」と質問された仲は「今年はお尻を大きくしたくて、ヒップアップに注目しています。酉(とり)年だし、鶏肉をいっぱい食べてお尻を大きくしようかなという目標を立てていて、パンツがきれいにはきこなせるように、(ボリュームが)ほしいなって思ってます」と願望を語った。

 GENKINGは「今年はデビューして3年目になるんですけど、だんだん女化が進んで、スカートやドレスを着るようになったので、私も鳥のようなシュッとした脚になりたいです。今トレーナーさんを付けて、日々頑張っています」と明かした。

 トレーニングの効果については「全体的に骨格が男なので、今まではワンピースやドレスも(着た時に)おかま感が半端じゃなかったんですけど、最近割と似合うようになってきたので、効果があるのかなって思います」と話した。

 「今年やりたいことは?」と質問されると、仲は「スカイダイビングがしたいです。酉年だから鳥みたいに飛びたいです。2年ぐらい前に飛んだんですけど、それが忘れられないぐらいに楽しかったので、また飛びたいです。飛ぶのが大好きです」と回答した。

 GENKINGは「アメリカが好きなので、今年は自分のジェンダーレスな部分を生かして、海外で仕事ができたらいいなって思います。写真だけで見た時に、男か女かって判断できないような感じで、向こうの雑誌だったり、そういうところでチャレンジしたいです」と意欲的に語った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます