“アナ雪” vs スウィート・ダッフィー! ディズニーホテル2大ブッフェ コスパ最高の期間限定メニュー徹底比較

2017.1.26 6:30

東京ディズニーランドホテル「シャーウッドガーデン・レストラン」と、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ「オチェーアノ」の、食べ放題ブッフェ。コストパフォーマンスが高い、2つのブッフェレストランの期間限定メニューを比較。

オチェーアノ「スウィート・ダッフィー」ブッフェオチェーアノ「スウィート・ダッフィー」ブッフェ ©Disney(撮影 / つるたま)

東京ディズニーリゾートには、3つのディズニーホテルがあります。

そのうち、東京ディズニーランドホテルと、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタには、食べ放題のブッフェレストランがあります。

今回はコストパフォーマンスが高い、2つのブッフェレストランの、2017年1月13日~3月17日期間限定メニューを比べます。

アナ雪に染まる「シャーウッドガーデン・レストラン」

シャーウッドガーデン・レストラン「アナとエルサのフローズンファンタジー」ブッフェシャーウッドガーデン・レストラン「アナとエルサのフローズンファンタジー」ブッフェ ©Disney

まずは、東京ディズニーランドホテルにある、シャーウッドガーデン・レストランから見ていきましょう。

こちらでは「アナとエルサのフローズンファンタジー」ブッフェが提供されています。

これは、東京ディズニーランドで、2017年1月13日~3月17日まで開催されているスペシャルイベントをイメージした、期間限定メニューとなっています。

前菜から始まり、メイン料理、デザートなど、たくさんの料理が用意されています。

シャーウッドガーデン・レストランでは、東京ディズニーリゾート内にある、ほかのブッフェレストランと比べて、パンが充実しているのが特徴です。

シャーウッドガーデン・レストラン「アナとエルサのフローズンファンタジー」ブッフェパンの種類が充実しているのは、シャーウッドガーデン・レストランの大きな特徴だ。 ©Disney

今回の期間限定ブッフェでも、アレンデール王国の紋章が描かれた「小松菜ブレッド」や、スノーギースの形をした「柚子アンパン」など、見た目も楽しいパンがそろっています。

シャーウッドガーデン・レストラン「アナとエルサのフローズンファンタジー」ブッフェアレンデール王国の紋章が描かれた「小松菜ブレッド」 ©Disney

ついつい食べ過ぎないように、注意が必要ですね。

また、デザートも、映画『アナと雪の女王』を感じさせてくれるメニューがあります。

「チョコレートケーキ」には、スヴェンの角が刺さっていたり、ハートの形をした「ラズベリームース」には、アナとエルサのシルエットが描かれた砂糖菓子が添えられたりしています。

「ストロベリーショートケーキ」は、見た目が青色でビックリしてしまうかもしれません。

短編映画『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』で、オラフがつまみ食いしてしまったケーキがモチーフになっています。

シャーウッドガーデン・レストラン「アナとエルサのフローズンファンタジー」ブッフェ大きなひまわりが目を引く「ストロベリーショートケーキ」 ©Disney

もちろん、今回ご紹介した料理以外にも、子ども向けの料理も充実していますよ。

ちなみに、2017年1月6日~3月17日まで、キャンパスデーパスポートを持っている方が、4名一緒にこのレストランを利用すると、1名分が無料になる特典があります。

詳しい利用条件は、レストランのキャストさんにご確認ください。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

ディズニー最新動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント