最大3倍貯まる「Pontaスタートキャンペーン」を2月28日まで実施する

ビックカメラグループのコジマと、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティングは、コジマで、Pontaポイントがたまる・使えるサービスを開始すると発表した。1月24日から「コジマ」と「コジマ×ビックカメラ」全店で、たまったPontaポイントを1Pontaポイント1円として使ったり、買い物でPontaポイントをためたりできる。

買い物時は、税込で利用金額200円ごとに1Pontaポイント加算する。Pontaポイントと、コジマポイントの重複付与はできない。また、ポイントを使う場合、Pontaポイントとコジマポイントは同時に使えない。

サービス開始を記念し、2月28日まで、Pontaカードの提示でPontaポイントが2倍、スマートフォンアプリ「Pontaカード(公式)」の提示でPontaポイントが3倍たまる「Pontaスタートキャンペーン」を実施する。

「Ponta」は、コンビニエンスストアのローソンや高島屋など、さまざまな提携店舗やオンラインサービスで利用できる共通ポイントサービス。ドコモの「dポイント」とも提携している。利用できる店舗・サービスは公式サイトで紹介されており、家電量販店は、現時点では「コジマ」と「コジマ×ビックカメラ」のみとなる。なお、オンラインショップの「コジマネット」は対象外。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます