日立アプライアンス、圧力&スチームIHジャー炊飯器の最上位機種「RZ-W2000K」、熱を封じ込めるかまどの原理を追求

2012.6.27 11:50配信
RZ-W2000K

日立アプライアンスは、内釜中央を早く沸騰させて対流を促進する新開発の「対流大火力 打込み鉄釜」を搭載したIHジャー炊飯器「圧力&スチーム 真空熱封 RZ-W2000K」を7月20日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は約9万円の見込み。

サーモスと共同開発したステンレス二層構造の真空断熱層をもつ真空断熱容器で内釜を囲み、熱を封じる日立独自の構造のジャー炊飯器「圧力&スチーム 真空熱封」シリーズの新製品。土壁で熱を封じ込めるかまどの原理を追求し、ごはんをおいしく炊き上げる。蒸気を本体の外にほとんど排出しない「蒸気カット」機能を備え、置き場所に困らない。

「RZ-W2000K」は、「圧力&スチーム 真空熱封」シリーズの最上位機種で、内釜中央を早く沸騰させて対流を促進する新開発の「対流大火力 打込み鉄釜」を採用。釜底のIHコイルと近接する面積を広げることで、釜底中央部を早く沸騰させ、内釜内の対流を促進する。

また、「真空断熱層」や新開発の「対流大火力 打込み鉄釜」などによって、年間消費電力量66.77kWhで、省エネ基準達成率126%(目標年度2008年度)の省エネNo.1を実現した。ほとんど電気を使わずに保温する「節電保温」も備える。炊飯容量は1.0Lで、本体サイズは幅267×奥行き361×高さ246mm。重さは7.9kg。カラーは、メタリックレッド、パールホワイトの2色。

このほか、ハーフサイズの真空断熱容器を搭載した「RZ-SW1000K」を同時発売する。サイズは幅258×奥行き378×高さ236mmで、重さは6.3kg。カラーは、同じくメタリックレッド、パールホワイトの2色。実勢価格は約7万円の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング