img_120240_1 「第3新東京市」を再現できちゃうジオラマキットが登場

「拡張型都市開発」をコンセプトに、1/2500スケールの都市空間を再現するトレーディングフィギュア「ジオクレイパー」シリーズに、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の舞台の一つ、NERV本部が置かれている「第3新東京市」が再現できる新シリーズが登場します。

使徒と戦うため、様々な兵器が用意されている第3新東京市ですが、「ジオクレイパー」シリーズではエヴァが登場する専用のリフトビルや、使徒に攻撃を仕掛ける大口径機関砲ビル、速射砲ビル、ほかにも集光ビル、兵器ビル、兵装給弾ビルとエヴァ専用兵装用リフトビルのセット、兵装VLSビルと兵装立体駐車場型ビルのセットなど、様々なビルがラインナップ。

またフィギュアメーカー・海洋堂が原型・製造を手掛けたエヴァンゲリオン初号機と第4使徒がそれぞれセットになった開閉プレートもラインナップされています。

#04 集光ビル#04 集光ビル
#08 開閉プレート&エヴァンゲリオン初号機#08 開閉プレート&エヴァンゲリオン初号機
#08 開閉プレート&エヴァンゲリオン初号機#08 開閉プレート&エヴァンゲリオン初号機
#09 開閉プレート&第4使徒#09 開閉プレート&第4使徒

こちらの「ジオクレイパー」シリーズは2017年6月に発売予定で、1個800円(税別)、10個入りの1BOXを8,000円(税別)で販売。第3新東京市を中心にした新しいエヴァアイテム、チェックしておきたいところです。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます