20170114%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3%e6%94%b9

恋人が欲しくて友人に紹介を頼んだけれど、うまくいかなかった…そんな経験はありませんか。

その時お願いした友人は、どんな状態だったでしょうか。

恋人がいましたか?それとも、同じく恋人募集中でしたか?

お願いする相手の状態によって、結果が変わってくる可能性があります。

どんな人に依頼すると、うまくいきやすいのでしょうか。

紹介は「恋人とうまくいっている人」から!?

170114%e7%b4%b9%e4%bb%8b4%e3%82%b3%e3%83%9e

紹介をお願いするなら“恋人とうまくいっている人”がオススメです。

ただ単に“恋人がいる人”ではなく“恋人がいて、尚且つその相手とうまくいっている幸せな人”です。

なぜなら人は自分自身がうまくいっていない時よりも、うまくいっていて幸せを感じている時の方が心に余裕ができるので、相手にも幸せを分けてあげられる傾向にあるからです。

例えば、街頭で募金活動が行われていたとします。

お給料日前で金欠の時よりも、お給料日後だったり、臨時収入があったり、お金に対して余裕がある時の方が募金をする気になれますよね。

それと同じで、“恋人とうまくいっていて幸せな人”は恋愛に対して心に余裕があるので、あなたの恋愛にうまく協力してくれる可能性が高いのです。

 

幸せな人は、自分以外の人も幸せにできます。

勿論その後のあなたの行動も重要ですが、うまくいっている人を頼ると、あなたも幸せになれるのです。

幸せを分けてもらってあなたも幸せになれたら、今度はあなたが幸せを分けてあげてくださいね。

 

原作:織田隼人

フリーの漫画イラストレーターです。シンプル・かわいい絵柄からギャグ調の絵柄まで、様々なイラストカットや4コマ漫画などを描いております。心理に関係することやファッションについて考えたり調べたりするのが大好きです。
「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます