恋人候補を選べる立場にある女性は少ない

恋愛って、一方が「この人と付き合いたい」と思って成就するものではありませんよね。お互いの気持ちが一致して、初めて恋愛は可能になります。

若く、魅力的な時代であれば、この気持ちの一致も比較的簡単です。

若いカップルなんて、言ってしまえばお互いの若さに惹かれて愛し合ってるようなものです。若さって、それだけ強みのある武器なんですよね。

しかしこの武器も、25歳以降からは、だんだん異性に通用しなくなってしまいます。

やがては気が付くと武器が磨り減って、素手になっている状況に気が付くことでしょう。

鏡を見れば頭に白い物が混じっていたりして、自分の恋愛適齢期の終わりが迫っていることを実感する日が、必ず来ます。

この期に及んで恋人をある程度選べるという人は、よほどお金持ちか、よほど美人か、どちらかです。

冒頭で紹介した知人女性なんて、どちらも持ち合わせていません。善意というか、ある種のエールみたいな気持ちで男性を紹介したようなものです。

後日、「やっぱりこないだのアレ、紹介してくれない?」と言われましたが、当然断りました。恋人候補を選べる立場にある女性なんて、ほんの一握り。

それ以外の人は、得られたチャンスには貪欲に食らいつくぐらいの勢いがないと、20代後半以降の恋愛の機会は、グンと減るでしょう。

 

「出会えない」と嘆く女性は世間に少なくありません。

でも、「出会えない」と「出会わない」を混同しているという女性もいるように思えます。それじゃダメです。

周囲にいい男性がいないなら、自分でなんとかするんです。社会人サークルだとか、街コンに参加しさえすれば、異性なんてぞろぞろ出会えます。

自分の人生ですから、恋愛をするもしないも自由ですけど、周囲に「恋愛したい」と言っておきながら、奇跡の出会いが訪れるのを待っていても、あまり意味はないでしょう。

白馬の王子さまにも選ぶ権利があります。受身でいるだけの女性より、自分に積極的にアピールしてくる女性の方に魅力を感じるはずです。

(ライター:松本ミゾレ)

愛カツ』とは「恋"愛活"動」をして「"愛"に"勝つ"」ための、恋愛に悩む女性を応援するポータルサイト。恋愛のプロフェッショナルたちの厳選コラムをはじめ、日々激変する恋愛事情を分析するデータや統計もいっぱい。そして具体的かつ的確なアドバイスを実際に聞けてしまう「恋愛相談」コーナー、さらには店舗やイベントと連動したリアル恋愛サポートまで充実。『愛カツ』は、恋愛が上手くいかない女性の本気の悩みに応えます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます