嚴島神社の風景嚴島神社の風景

広島と言えば、平和記念公園や原爆ドームが有名です。

原爆ドームの東隣には、2016年の9月に「おりづるタワー」がオープンし、たくさんの観光客でにぎわっています。

今回は、広島市内はもちろん、ちょっと離れた場所ではありますが、わざわざ足を延ばしてでも行ってほしいおすすめスポットもご紹介します!!

1.神楽門前湯治村

「神楽門前湯治村」は広島市内から高速バスで60分くらいの安芸高田市にあり、敷地内には昔懐かしい街並みと、宿泊施設や飲食店、天然温泉、神楽の資料館などが建ち並んでいます。

【天然ラドン温泉・岩戸屋】

この辺りは昔から「湯場」があり、質の良い温泉が出ることでも知られています。

宿泊施設と温泉もありリアルに湯治場になっている宿泊施設と温泉もありリアルに湯治場になっている

岩戸屋は「単純弱放射能冷鉱泉」で心気回復にピッタリの効能を得ることができます。

【宿泊施設】

天然ラドン温泉「岩戸屋」天然ラドン温泉「岩戸屋」

神楽門前湯治村には3カ所宿泊施設があり、旅館スタイル、民宿スタイル、湯治場スタイルと目的によってチョイスできます。

旅籠「千両万両」は、広々した客室でのんびり過ごしながら、村内にある「岩戸屋」の温泉で身体を癒すことができます。

長期滞在向けの「山や・里や」では、自炊をすることができるので、仲間同士で作ったご飯を食べて楽しむのもいいですね。

【お食事処「ふくすけ」】

地鶏やいのしし、鹿を焼いて食べる地鶏やいのしし、鹿を焼いて食べる

お食事処「ふくすけ」は、「千両万両」の一階部分にあり、旅館の食堂兼お食事処になっています。メニューは、野趣あふれるジビエ料理や広島の特産物などの郷土料理などを楽しむことがですます。

ジビエは高たんぱく低カロリーなので、美容やダイエットに敏感な人におススメ!!
手作りのこんにゃくにお豆腐もセットについてくるのが嬉しいですね。

【かむくら座「神楽資料館」】

前回、島根県の記事でも「石見神楽」をご紹介しましたが、広島も島根と同じ「神楽」が伝統舞踊です。

資料館では、神楽のゴージャスな衣装や舞台で使用しているお面などを見学することができます。

神楽の歴史や動画なども見学できるのですが、まずは神楽の舞台を見てから見学するのがおススメ。

神楽の衣装が展示されている神楽の衣装が展示されている

知れば知るほどハマってしまうのが神楽の魅力。

安芸高田市には22の神楽団があるのですが、どの神楽団にもイケメン(!?)が多いのでぜひ注目してほしいです。

【神楽ドーム】

神楽ドーム神楽ドーム

神楽ドームは、最大3千人もの人が「神楽」を楽しめるドームです。

週末の定期公演を始め、神楽大会など煌びやかな衣装での舞いを鑑賞できます。 

飲食なども楽しみながら鑑賞できる席もあり、広島の「神楽」は伝統的に伝わる大衆娯楽なのです。 「神楽門前湯治場村」へ来たら、ぜひ「神楽」を鑑賞して行ってくださいね!!

■神楽門前湯治村■
〒731-0612 広島県安芸高田市美土里町本郷4627
TEL:0826-54-0888

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます