%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-01-11-21-26画像はTwitterより

「ドラゴンボール」孫悟空などで知られる声優・野沢雅子さんが、世界記録を認定している「ギネス・ワールド・レコーズ」より、2つのギネス世界記録が認められ、1月31日に公式スタッフから認定証が贈られました。

野沢さんが認定された記録は「Longest time in the same video game role(ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優)」「Longest serving video game voice actor(ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間)」の2つ。

バンダイナムコが手がける「ドラゴンボール」シリーズのゲーム版での活動が認定されたもので、対象となった期間は23年218日と伝えられています。


認定を受けた野沢さんは「うわー、本当にうれしい。健康で良かった。健康で長く続けられたから。」とコメントしています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます