上北 健 上北 健

シンガーソングライターの上北 健が4月12日(水)に前作より8か月ぶりとなる2ndミニアルバム『LAYERED』をリリースすることが決定した。

【チケット情報はこちら】

同作は全6曲を収録。タイトルの『LAYERED』は“層状の(地面や洋服の重ね着など)”という意味。心を輪切りにすると、そこには積み重ねられた感情、経験の層があって、そんなリスナーの心を刺激する歌や言葉を届けたいという上北の想いが込められている。同作から『笑って咲いて』のMVもあわせて公開されている。また、それぞれの楽曲には楽曲のイメージとなる物語があり、それをまとめた小説『LAYERED CONCEPT BOOK』もCDと同日に発売が決定している。

上北 健は、ボーカリスト「KK」という名義でニコニコ動画に投稿していた“歌ってみた動画”が話題となり、2014年にアルバム『心音(こころね)』でメジャーデビュー。2016年に東京・日本橋三井ホールで行ったワンマンライブは即日ソールドアウトするなど、人気を博している。

4月15日(土)には東京・日本橋三井ホールでワンマンライブ「上北健 HALL LIVE IN TOKYO”僕と君が、前を向くための歌”~生きゆく街に海を見る~」を開催。チケット一般発売に先駆けて、チケットぴあでは先行抽選プレリザーブを実施中。受付は2月5日(日)午後11時59分まで。

■『LAYERED』
4月12日(水)発売
CRND-002/1,800円(税抜)
<収録曲>
1.笑って咲いて
2.スイマー
3.心分け
4.メグル
5.新しい日
6.Fly Fly Fly

■「上北健 HALL LIVE IN TOKYO”僕と君が、前を向くための歌”~生きゆく街に海を見る~」
日時:4月15日(土)開場17:15 / 開演18:00
会場:日本橋三井ホール(東京都)
料金:全席指定4,200円(税込・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます