劇場版最新作でゲスト声優を務めた木村佳乃

 ABC・テレビ朝日系のアニメ「プリキュア」TVシリーズ最新作「キラキラ☆プリキュアアラモード」と劇場版最新作『映画プリキュアドリームスターズ!』合同記者会見が1日、東京都内で行われ、TVシリーズで声を務める美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、劇場版ゲスト声優の木村佳乃、山里亮太(南海キャンディーズ)、ライスが出席した。

 2004年に放送開始したTVシリーズ第14弾となる「~アラモード」は“スイーツ×アニマル”をテーマに、スイーツが大好きな主人公・宇佐美いちか(美山)が個性豊かな仲間たちと一緒にスイーツショップでパティシエをしながら皆の思いを守るために戦う。

 うさぎショートケーキのプリキュア・キュアホイップに変身する主人公いちか役の美山は「1作目の『ふたりはプリキュア』がちょうど世代で、キュアブラックに憧れてこんな性格になったというくらい影響を受けています」と作品愛をあふれさせ、キュアカスタードに変身する有栖川ひまり役の福原も「私はキュアホワイトが好きでした。今でも思い出に残っているものだったので、受かったと聞いたときはうれしくてぴょんぴょん飛び跳ねました」と喜びを語った。

 また、劇場版最新作のオリジナルキャラクターで京言葉を話す狐の女の子・シズクを演じた木村は「5歳と3歳の娘がおりまして、プリキュアが大好きなんです。ママはどの役をやるんだって娘たちが大喜びしています」と語り、敵役のカラス天狗を演じた山里から「大好きなんでしょうね。さっき裏で、プリキュアの歴代オープニング曲を1人で歌い続けていました」と明かされ照れ笑いを浮かべた。

 一方、子どもたちへの心配事として「これから(シズクが)毎週出ると思っていたらしくて、映画にしか出ないと説明したらがっかりしていました」と残念がり、「テレビの方にもたまにキャラクターとして出してほしい」とさりげなくおねだり。勢ぞろいしたプリキュアたちをきらきらした瞳で見つめ「今日は本物に会えたし、私も着てみたい」と何気なくつぶやくと、山里が大慌てで「着ているわけじゃないです。変身した本人です」とフォローして笑わせていた。

 「キラキラ☆プリキュアアラモード」は2月5日午前8時30分から毎週日曜オンエア。劇場版最新作は3月18日から全国ロードショー。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます