mens_sea

「俺、彼女いらないんだよね…」

自分が好きになった人から、そんなことを言われると、目が点になるでしょう。

これ以上は超えてくるな、というオーラをだされると、アプローチもしづらかったり…。

でも、恋に落ちてしまった以上は、彼の隣を正々堂々と歩きたい!

そこで今回は「彼女はいらない」と言う男の心理から、落とすテクニックをご紹介いたします。

彼女はいらないと言う心理①「毎日が忙しすぎる」

恋愛は面倒くさい。

恋愛よりも面白いことがある、と言いながら、仕事や趣味に打ち込む男女は増えてきています。もしかしたら、彼もそのうちの一人なのかもしれません。

特に込み入った事情もなく、なおかつアクティブに過ごしているなら、今の彼にとって恋愛をする余裕はないのでしょう。恋愛に注ぐエネルギーがあるなら、仕事をしたい、夢を叶えたいと思っている可能性が高い!

彼女はいらないと言う心理②「実は恋愛経験ナシ」

見た目がイケメンでオシャレであっても、実は恋愛経験がなく(少なく)、だからこそ、彼女はいらないと言い張っている場合も考えられます。

彼女をつくれば、どうしても深い関係にならないと、不思議な二人になってしまいますよね。その場になって「俺、実は…」と申告するのも、プライドが立たないのでしょう。

彼があきらかに恋愛経験をしていない行動をとるなら、間違いなく「彼女はいらない」ではなく、彼女をつくったところで付き合い続ける自信がないんだと…。

彼女はいらないと言う心理③「自信がない」

恋愛経験に関係なく、自分に自信がない男性の場合、彼女と付き合っていくことに対して抵抗があるのかもしれません。自分よりも輝かしい学歴やキャリアをもっていると、どうしてもプライドが立ちません。

おそらく働きながら、いちいちそんなことを考えてしまう自分もイヤなんでしょう。

どこか寂しげなオーラを放ちながら「彼女はいらない!」と言っているなら、いきなり距離を縮めないほうが安全!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます