ドン・キホーテグループの店舗網やリソースを最大限活用して最短58分以内に届ける

ドン・キホーテは2月22日から、店舗を拠点に、注文から最短58分以内に届ける配達サービス「majica Premium Now(マジカプレミアムナウ)」を開始する。

オリジナル電子マネー「majica」会員をはじめ、ユーザーの利便性を高めるプレミアムサービス「majica Premium」の第2弾。専用サイトで対象商品を注文すると、配達先の最寄り店舗から最短58分以内で配達する。

サービス開始時は、iOS/Android向けの「majicaアプリ」からのみの利用となり、サービス提供中の店舗から半径約3kmのエリアの場合、「58分配達」または指定した2時間の枠内で配達する「2時間毎配達」から指定でき、半径約3~5kmのエリアは「2時間毎配達」となる。配達料は「58分配達」が税込750円、「2時間毎配達」は無料。

対象商品は食品、飲料、酒類、日用消耗品、文具など約2500アイテム、最低購入金額は税別2000円。まずは、東京都大田区の「MEGAドン・キホーテ大森山王店」でサービスを開始し、対象店舗や対象エリア、対象商品を順次拡大していく予定。また、スマホアプリだけではなく、PCからも利用できるようにする。

2016年10月に開始した、購入した商品を各国の自宅に配送する訪日外国人観光客向けサービス「majica Premium Global」、今回の第2弾に続き、17年夏からは、従来の商品を希望するデザインや仕様に変更できるカスタマイズサービス「majica Premium Design」を開始する予定。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます