高級中華!「シルクロードガーデン」ランチコース

160112tsuru-532 ©Disney_撮影_つるたま

中国料理レストラン「シルクロードガーデン」は、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの他のレストランとは少し違い、単品料理も多いレストランになります。

そんな「シルクロードガーデン」でも、「スウィート・ダッフィー」のランチコースが提供されています。

160112tsuru-527 ©Disney_撮影_つるたま

店の入り方が分かりにくいですが、オチェーアノと、最初の入り口は一緒です。

共通の入り口付近にいるキャストさんに、「シルクロードガーデンを利用します」と言えば、案内してくれますし、共通の入り口を右手壁に沿って歩くと、すぐ店内が見えます。

野菜がシャキシャキ!「豚肉と野菜の炒め」

160112tsuru-529 ©Disney_撮影_つるたま

赤カブ、ニンニク、青梗菜、レンコンなどが、オイスターソースで炒められたもの。

よくある、が逆に安心感ですよね。

野菜のしゃきしゃき感がとてもよかったです。

もうあと三倍くらい量があって白いご飯がほしい。

食感がやみつき!「海老と野菜のスパイシーソルト」

160112tsuru-530 ©Disney_撮影_つるたま

野菜の上にまぶしてあるのは、スパイシーソルト。

パン粉ベースで、ココナッツ、カシューナッツ、ソルトという組み合わせ。

食べた後に、口に辛さがふんわり残るタイプの辛さです。

ぷりぷりの海老や、茄子と、スパイシーソルトのザクザクした食感は、やみつきになります。

辛いのが苦手な人は、野菜につけるのは控えめがオススメ。

食感や、辛いのが好き! な方は、多めにつけるなど、自分でコントロールしやすくなっています。

ミルク豆腐のウォルナッツソース 松の実入り焼き菓子添え

160112tsuru-531 ©Disney_撮影_つるたま

豆乳プリンに、ウォルナッツソースがかかっています。

ウォルナッツソースは、とても濃厚です。

豆乳プリンが苦手でも、このソースさえあれば、食べられるのでは?

白いハートのチョコレートは、ココナッツのチョコレート。

クッキーは、松の実のクッキーで、さっくり食べられます。

オチェーアノと比較すると、デザートにダッフィー感は少なめですが、お皿のダッフィーの足跡がカワイイですよね。

 

また、ランチコースの2品目となる、「帆立貝の唐揚げ オレンジマヨネーズ風味ソース 揚げ帆立貝餃子添え」の、特に、揚げ帆立貝餃子添えが、とてもおいしかったです。

外の皮もぷりぷり、中のホタテガイもぷりぷりで、食べるのがもったいなかった……。

 

■シルクロードガーデン “スウィート・ダッフィー”ランチコース
¥4,120
販売期間/2017年1月6日(金)~3月17日(金)
提供時間/11:30~14:30

<2017年2月14日(火)までのメニュー>

  • 季節の前菜の盛り合わせ
  • 帆立貝の唐揚げ オレンジマヨネーズ風味ソース
    揚げ帆立貝餃子添え
    ※別途 ¥800で「帆立貝の唐揚げ」を「タラバ蟹の唐揚げ」に変更可
  • 豚肉と野菜の炒め
  • 海老と野菜のスパイシーソルト
  • 牛肉と野菜のあんかけ焼きそば
    ※別途 ¥800で「鮑」を追加可
  • ミルク豆腐のウォルナッツソース 松の実入り焼き菓子添え

※2017年2月15日(水)~3月17日(金)のメニューはホームページ参照

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます