エプロン姿で登場した新垣結衣

 アサヒ飲料の「2017年 十六茶ブランド戦略発表会」が6日、東京都内で行われ、9年連続でCMキャラクターを務める新垣結衣が出席した。

 新CM「草原でブレンド」編では、新垣が「アサヒ十六茶」をブレンドする姿や、茶葉を煮出しているポットを手に「おいしさ出てこーい!」と思いを込めるシーンが見どころ。

 新垣は「すごくさわやかで、『出てこーい!』と声を上げるところは元気な印象もあっていいCMになったと思います」と振り返り、CMの舞台となる広い草原については「(撮影は)スタジオなんですけど。あれ、言っちゃいけなかったかな」とはにかんだ。

 16素材を自分で組み合わせてオリジナルブレンドを作ることができる「十六茶 マイブレンド体験」サービスを、全国9カ所10店舗のカフェで7日からの2週間限定で提供する。昨年、都内、代官山に期間限定オープンした「健康十六茶cafe」の1日店長を務め体験した新垣は、この日も発芽玄米、ハブ茶、ナツメの3種類の茶葉を使ってマイブレンドを実演した。

 CM同様の衣装に16素材がプリントされたオリジナルのエプロン姿で再登場した新垣は、茶葉をポットに入れ、口に手を添えてポットに向かって小さく唱えるように「おいしさ、出てこーい」とCM内の印象的なせりふを再現した。あまりに控えめな声量に会場は和やかな雰囲気に包まれ、笑いが起こると「すみません。元気なのはCMで見てください」と照れ笑いを浮かべた。

 また、健康ブレンドを訴求する「十六茶」にちなんで新垣流の健康の秘訣(ひけつ)を問われると「病は気からじゃないけど、気持ちが元気だと体も元気かなと思います」と明かし、「自分磨きも、自分が楽しんで自分に合ったものを選んでやれば、内側からもきれいになるのではないかと思います。なるべく何事も楽しんでポジティブな気持ちでいられるように。楽しんで自分磨きをしてください。私も頑張ります」とメッセージを送った。

 新CMは7日から全国でオンエア。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます