イヤホンを着けて発表会に出席した高橋メアリージュン(左)&高橋ユウ姉妹

 「ambie(アンビー)」製品発表会が9日、東京都内で行われ、高橋メアリージュン、高橋ユウ姉妹が出席した。

 新感覚イヤホン「ambie sound earcuffs」は、耳をふさがないのに音が漏れない新感覚のオーディオデバイスで、クルマの接近や駅のアナウンス、デスクワーク中の電話着信や呼びかけなど“聞き逃せない音や声”に気づくことができるというもの。

 集まった報道陣も音楽を楽しみながら発表会に臨んでおり、登場したメアリージュンが先に装着すると「え、すごい! 耳の後ろにスピーカーが付いているみたい。世界がぶわっと広がる感じ」と素直に驚きを語り、「置いていかれてる感じ。何も聞こえない。こっちの声は?」と興味津々のユウには「余裕で聞こえる」と返事。 

 続いて装着したユウも「すごい。めっちゃ面白い」と大はしゃぎしつつ「好きな人に着けてもらって、ラブソングを聞いている状態で私と一日一緒に過ごしてほしい。すごくいい状態で私が見えると思うし、もしかしたら好きになってくれたりするんじゃないかな?」と期待し、メアリージュンも「マジックにかかりそう」とうなずいた。

 ユウの目当ての男性について「お姉ちゃんにも話していないので。ホンマに言えない」と照れ笑いを浮かべると、メアリージュンも「え、誰」と本当に知らない様子。ユウは「彼氏さんがずっといなくて7年目に突入。10代からいないので、彼氏って人と乾杯をしたことがない。これを着けてあげる“耳触り作戦”で頑張ります」とバレンタインデーを利用してのアタックに意気込んだ。

 メアリージュンも「4年くらいいない。昔は間が空かなかったんですけど、ここしばらく仕事で忙しくさせていただいて男性と会う機会が全然なくて」と4人きょうだい全員が未婚だといい、「昔は27歳で結婚したいと思っていたけど、過ぎちゃったらいつでもいいなとなってしまって。相手を見つけて1年以上付き合って、結婚して子どもが産めれば理想です」と乙女心をのぞかせていた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます