ノートPC

NECパーソナルコンピュータは、2-in-1タイプの軽量モバイルノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」を3月2日に発売する。

ラインアップは、タッチパネル対応の13.3インチフルHD液晶ディスプレイを備え、ディスプレイ部分が360°回転する「HZ750/GAシリーズ」「HZ550/GAシリーズ」「HZ350/GAシリーズ」と、着脱式のモバイルパワーキーボードが付属する「HZ330/GAS」「HZ300/GAシリーズ」の5シリーズ。

2-in-1 PCの人気の高まりを受け、今回から、「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズは、13.3/11.6インチとも、すべてノートPCとしてもタブレット端末としても使える2-in-1タイプとなり、なかでも「HZ350/GAシリーズ」は、重さ約769gで、13.3型ワイド液晶搭載ノートPCとして世界最軽量を達成した。

新設計の13.3インチモデルは、狭額縁デザインを採用することで、従来機種と比較して約10%小型化し、A4用紙サイズ相当のコンパクトデザインに仕上げた。サイズは幅305.0×高さ16.9×奥行き205.0mm。カラーは、メテオグレー、ムーンシルバー、プレシャスゴールドの3色。

シリーズによって、CPU、メモリ容量(8GB/4GB)、ストレージ容量(SSD256GB/128GB)の容量が異なる。バッテリ駆動時間は「HZ750/GAシリーズ」「HZ550/GAシリーズ」が約10時間、「HZ350/GAシリーズ」は約6.5時間。

税別の実勢価格は、「HZ750/GAシリーズ」が20万4800円前後、「HZ550/GAシリーズ」が18万4800円前後、「HZ350/GAシリーズ」が16万4800円前後の見込み。

11.6インチモデルの「HZ330/GAS」と「HZ300/GAシリーズ」は、着脱式キーボードを採用。「HZ300/GAシリーズ」は、キーボード装着時で重さ約786gと、11.6インチのデタッチャブルPCとしては世界最軽量を実現した。タブレット時でも約398gと軽い。

インターフェイスは13.3インチモデルと同等で、本体にはUSB3.0(Type-C)、microSDXC/microSDHC/microSDカードスロット、キーボード部分にはUSB 3.0やHDMI出力端子などを備える。メモリ容量は4GB、ストレージ容量は128GB。さらに、「HZ330/GAS」は、SIMフリーのLTE/3G SIMスロットを搭載する。

バッテリ駆動時間は、本体のみが約5.5時間、キーボード装着時が約10.3時間。サイズは幅292.0×高さ7.6×奥行き192.5mm。税別の実勢価格は、LTE対応モデル「HZ330/GAS」が17万9800円前後、SIMスロット非搭載の「HZ300/GAシリーズ」が16万4800円前後の見込み。「HZ300/GAシリーズ」のカラーはムーンシルバー、ストームブラックの2色。

「LAVIE Hybrid ZERO」と同時に、11.6インチでB5サイズクリアファイル相当のコンパクトなモバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」も発表した。3月16日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は10万4800円前後から。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます