「ユニクロ」ディズニー・スプリングス店

アメリカ・フロリダ州オーランドにある「ウォルト・ディズニー・ワールド」。

世界最大の敷地面積を誇る、ディズニーファンにとって憧れのディズニーリゾートです。

ここにはテーマパークだけではなく、広大なショッピングエリア「ディズニー・スプリングス」もあります。

今回は拡張工事が進む「ディズニー・スプリングス」の、おすすめショップ&レストランをご紹介します。

2016年5月に新エリアが誕生!

ディズニー・スプリングスは、もともと「ダウンタウン・ディズニー」という名前でした。

2015年に「ディズニー・スプリングス」に変更され、拡張工事が進められています。

2016年5月には、新エリア「タウン・センター」がオープンし、一気に店舗数が増えました。

ディズニー・スプリングスは、タウン・センターのほかに、西から「ウエスト・サイド」、「ザ・ランディング」、「マーケットプレイス」の4つのエリアで構成されています。

2017年2月現在も、新店舗のオープンに向けて、工事が進められています。

映画館にボーリング場まで!?「ウエスト・サイド」

ウエスト・サイドウエスト・サイド

それでは、エリアごとに、おすすめのショップとレストランを見ていきましょう。

一番西側にある「ウエスト・サイド」で一番目立つのが、世界的にも有名な「シルク・ドゥ・ソレイユ」の劇場です。

ここでは、オリジナル演目の「ラ・ヌーバ」が上演されています。

チケットは、公式ウェブサイトのほか、旅行代理店のオプショナルツアーを利用する方法があります。

劇場にはオリジナルグッズを扱うショップもありますので、気軽に立ち寄ることができますよ。

ウエスト・サイドには、このほかにも、ボーリング場の「スピリッツビル・ラグジュアリー・レーンズ」や、映画館「AMCムービーズ・アット・ディズニー・スプリングス24」といったエンターテイメント施設があります。

テーマパークへ行かなくても、ここで十分楽しむことができますね。

スター・ウォーズ・シリーズのファンには「スター・ウォーズ・ギャラクティック・アウトポスト」といったショップもおすすめです。

レストランでは、日本にも店舗がある「ウルフギャング・パック・グランド・カフェ」や、ハーゲンダッツのミニショップもありますよ。

ちなみに、スターバックスのそばには、気球に乗って上空散歩ができる「キャラクター・イン・フライト」の乗り場があります。

気球に乗れる「キャラクター・イン・フライト」気球に乗れる「キャラクター・イン・フライト」

上空400フィート(約120メートル)まで上がりますので、お天気がいいと見晴らしは最高です。

料金は大人20ドル、子ども15ドルになっています(いずれも税別)。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます