現役大学生の意見を参考にした「LAVIE Note Mobile」のアクアブルー

NECパーソナルコンピュータは、新シリーズとして、エントリークラスのコンパクトなモバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」を3月16日に発売する。価格はいずれもオープン。

ラインアップは、「NM550/GAシリーズ」「NM350/GAシリーズ」「NM150/GAシリーズ」の3機種。初めて自分のPCを購入する大学生や専門学校生などが毎日気軽に持ち歩いて、教室やカフェのテーブルなどで使うことを考慮した「キャンパスモバイルデザイン」として、タッチパネル対応11.6インチフルHD液晶ディスプレイを搭載しながら、B5サイズクリアファイル相当のコンパクトサイズに収めた。

また、消費電力を抑えたCPUを採用し、ファンレス設計とすることで、静かさと軽量、長時間のバッテリ駆動を両立した。サイズは幅270.0×高さ18.5×奥行き178.0mmで、重さは約904g。バッテリ駆動時間は「NM550/GAシリーズ」と「NM350/GAシリーズ」が約12時間、「NM150/GAシリーズ」は約13時間。

カラーは、アクアブルー、パールホワイトの2色。NECダイレクトモデル限定で、パールブラックも用意する。なお、アクアブルーの選定には、現役大学生の意見を参考にした。

シリーズによってCPU、SSD容量が異なり、いずれもオフィスソフトとして「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」をプリインストールする。税別の実勢価格は、「NM550/GAシリーズ」が13万9800円前後、「NM350/GAシリーズ」が12万4800円前後、「NM150/GAシリーズ」が10万4800円前後の見込み。

「LAVIE Note Mobile」と同時に、2-in-1タイプの軽量モバイルノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」も発表した。3月2日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は13.3インチモデル、デタッチャブルタイプの11.6インチモデルとも、16万4800円前後から。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます