嵐の大野智が扮する宇宙人のアレグラ人でおなじみの「アレグラFX」(久光製薬)TV-CM。2月13日から「アレグラポーズ大流行」篇、「アレグラポーズ大旋風」篇の新CMが放映される。

 「アレグラポーズ大流行」篇では、大野扮するサトシーラをはじめとするアレグラ人たちが、超人的な聴力で遠くのくしゃみを聞きつけると、全国どこへでも瞬時に現れ、花粉に苦しむ人々と一緒に「アレグラー!」とポーズをとる。

 なかでも注目は「アレグラポーズ大旋風」篇に登場する女性の新キャラクター。白いワンピースに薄紫のカーディガンを着たすてきな女性が振り返るとアレグラ人のリーダー・サトシーラにそっくりのサトコ(大野)という展開。大野は宇宙人と女性役の一人二役を演じている。

 スタジオ入りした大野にスタッフから「うわー!かわいいー!」と声があがると、女子っぽくかわいい流し目を送る大サービス! 監督から「似合いますよ!」と声をかけられると、「いやだもう~」とまんざらでもない様子。髪をかき上げたり、はにかんでみたり、乙女モードが全開に。

本番で大野が「後ろを振り返り、口元にそっと指を当ててウィンクをする」というシーンでは、監督も「超絶かわいい!」と大絶賛。監督が「大野さん!さらに“かわいさ満点”でいけますか?」とリクエストすると、「はいっ!」と目をパッチリ開いて満面の笑顔で応え、アレグラポーズのシーンでは打って変わってキレッキレのポーズを決めた。

 女性役を無事に演じきった大野は撮影終了後「おつかれさまでした!」とスタッフにあいさつし、ロングヘアをかき分けてかわいく手を振りながらスタジオを後にしたという。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます