©Disney 撮影/ MezzoMiki

冬ディズニーを快適に楽しむには「要点」を押さえることが大切です。

今回は、期間限定イベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催中の東京ディズニーランドを、子どもと一緒に楽しむ4つのコツをご紹介します。

1. エルサたちに会える3つの方法

東京ディズニーランド(TDL)では、2017年1月13日〜2017年3月17日の期間限定でアナ雪イベントを開催。

期間中は映画「アナと雪の女王」のキャラクターがパレードやショーに登場します。

アナ雪のキャラクターにたくさん会いたい!

園内の大通り(パレードルート)3箇所に停止する「フローズンファンタジーパレード」には、アナ雪のキャラクターが盛り沢山。

アナ・エルサ・オラフは勿論のこと、クリストフ・ハンス・トロール、「フッフー」でお馴染みの山小屋の主人オーケンも登場します。

鑑賞の際は、レジャーシートの他に、ブランケット(敷く用と掛ける用)を持っていくと快適に過ごせるでしょう。

アナやエルサと触れ合いたい!

©Disney 撮影/ MezzoMiki

昼のシンデレラ城前では、子ども限定のアナ雪ショー「アナとエルサのウインターグリーティング」が開催。

乗り物からアナ・エルサが降りてきて、子どもたちと一緒にダンスを踊るほほえましいグリーティングショーです。

鑑賞の際は、子どもに「あまり輪の中に入りすぎないようにね! 」と伝えておくと、記念写真が撮りやすくなるでしょう。

話題のプロジェクションマッピングがみたい!

夜のシンデレラ城では、プロジェクションマッピング「フローズン・フォーエバー」を開催。

巨大な城をスクリーンにした映像投影ショーは圧巻です。

鑑賞の際は、とにかく防寒を徹底してください。

2. 長く温まれる施設

冬服は脱ぎ着が大変。

一度施設に入ったら長く滞在して、快適にすごしたいですよね。

「東京ディズニーランド」×「屋内」×「長く滞在」×「子どももOK」なオススメのアトラクションは、「スティッチ・エンカウンター」(所要時間:約12分)、「ミッキーのフィルハーマジック」(所要時間:約15分)、「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ! ”」(所要時間:約10分)です。

いずれもシアタータイプの鑑賞アトラクションなので、乳幼児と一緒に楽しめます。

なかでも、2015年にできた「スティッチ・エンカウンター」は、スティッチとお話ができるので、素敵な思い出になることうけあいです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます