ミュージカル『アルジャーノンに花束を』稽古場より ミュージカル『アルジャーノンに花束を』稽古場より

日本でも発行部数300万部を超える大人気小説『アルジャーノンに花束を』。2006年、2014年と浦井健治主演でミュージカル版が上演され大反響となった。今回新たに若手俳優矢田悠祐をキャスティング、矢田は本作で初主演を務める。

ミュージカル『アルジャーノンに花束を』チケット情報

そんな注目の舞台の稽古場が2月、報道陣に公開された。発声練習から始まり、前日までに振りがついた冒頭のシーンを公開。32歳になっても幼児なみの知能しかないチャーリィ・ゴードンが白ねずみのアルジャーノンを競争相手に、連日検査を受け、手術により天才に変貌していく様を熱く演じ、透き通る美声を披露。取材している報道陣をその世界観へ導いた。

主演の矢田は「今回初主演をさせて頂いて、本当に出番も多くて、歌もたくさんあって。作品を今まで応援してくださっているファンの方にも喜んでくださる作品になると思っています。この『アルジャーノンに花束を』という作品自体すごく面白い作品で、それを荻田(浩一)さんが素晴らしい演出をして下さり、斉藤さんが素晴らしい音をつけて下さっているので、その魅力を100パーセント伝えられるように頑張っています。ぜひ劇場に足を運んでください!』と笑顔で語った。

東京公演では、出演者と一緒にレインボーブリッジをくぐり抜け、360度に広がる東京湾パノラマを楽しむことができる東京湾クルーズ企画が決定している。乗船中は出演者によるトークショーが開催予定だ。また、舞台上演後のアフタートークショー開催も決定している。

ミュージカル『アルジャーノンに花束を』東京公演は3月2日(木)から12日(日)まで天王洲 銀河劇場にて。兵庫公演は3月16日(木) 兵庫県立芸術文化センター  阪急 中ホールにて。

取材・文:平林孝棋

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます