デルタシリーズ

泉精器製作所は、ロータリー式シェーバー「デルタシリーズ」として、「IZR-N1461」と「IZR-N1261」の2機種を発売した。税別価格は、「IZR-N1461」が1万4880円、「IZR-N1261」が1万2880円。

2008年から本格的に自社ブランドシェーバーの展開を開始し、16年にシェーバー開発60周年を迎えた。新製品は、内刃と逆方向に回転する外刃によって肌への抵抗を抑え、肌にやさしい剃り心地を実現した日本初の技術「3ヘッドジャイロカットシステム」を搭載するほか、2種類の溝とシェビングホールがすばやく剃り上げる「デュアルトラック刃」や、肌のあらゆる曲面に密着する「3Dフレックスヘッド」を備える。

本体はIPX7準拠の防水に対応し、通常のドライ剃りだけでなくお風呂剃りにも使用できる。標準アタッチメントは、1~5mmまで0.5mm単位で調節可能でおしゃれヒゲの手入れに便利なスタイリングコームとグルーミングヘッドが付属する。

「IZR-N1461」は、通常モードよりも高い回転数で速くヒゲが剃れる「Turboモード」に対応し、しっかり洗顔できる3種類の洗顔ブラシと、専用ハードケース、専用スタンドが付属する。「IZR-N1261」は、専用スタンドとポーチがのみ付属する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます