光線絵師と怪獣絵師が奇跡のコラボ

ウルトラな二人展 飯塚定雄×開田裕治
2月16日(木)~2月22日(水) / 東京都 / GALLERY リトルハイ ブロードウェイセンター4F 464-2号

中野のGALLERYリトルハイにて「ウルトラな二人展 飯塚定雄×開田裕治」が行われる。日本特撮界のレジェンド光線絵師と、当代一流の怪獣絵師の奇跡のコラボ展だ。

迫力あるゴジラの放射熱線、印象的なキングギドラの誕生シーン、凄まじい引力光線、皆がまねをしたウルトラマンのスペシウム光線、八つ裂き光輪、宙を舞うウルトラセブンのアイスラッガー!

誰もが知っているあの光線や光は、全て飯塚氏が自ら描き生み出したもの。数多くの特撮映画や特撮番組の光線を、60年以上にわたり作り続けている光学合成の第一人者であり、まさに光のスペシャリスト。

また、あの有名なウルトラマンのオープニングの影絵シルエットも、飯塚氏によるもの。現在も現役で活躍する特撮光線のカリスマレジェンド。

一方、ゴジラシリーズやウルトラマンシリーズなどの、数多の特撮ヒーローや怪獣を40年にわたり描き続けている、日本を代表する怪獣絵師・開田裕治氏。開田氏に巧みに、そして美しく描かれた怪獣達は、みなそこに存在しているかのような実存感があり、観た者全てがあの特撮の世界に入り込んでしまうような迫力がある。

今回の個展では、開田氏が描いたウルトラマン・ウルトラセブンのイラストに、飯塚氏か描いたスペシウム光線・アイスラッガーを合成して制作した夢のコラボ作品や、スペシウム光線等の作画合成用原画を当時と同じ技法で再現した貴重な原画など、約20点の作品が展示される。

さらに2月18日(土)にはお二人が来場し、サイン会イベントも開催される。特撮・怪獣に半生を捧げる「ウルトラな二人」の素晴らしい作品を観なから、懐かしいウルトラな特撮世界を楽しもう。

<サイン会>
2017年2月18日(土)16:00~17:00
会場にて関連グッズ、また作品を5000円(税抜き)以上お買い上げのお客様にサイン会の参加券を進呈します。

<開催日時>
2017年2月16日(木)~2月22日(水)
休廊なし
12:00~19:00(最終日は17:00まで)

<会場>
ギャラリー リトルハイ
(東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ4F)

<料金>
入場無料

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「これはかっこいい! 日本の、いや、世界の特撮を支えてきた巨匠による展覧会。まさにウルトラですね!」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2017年1月17日時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます