コメントをつけられる電子書籍サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」、無料で読める『角川ニコニコエース』も創刊

2011.11.8 19:22配信
「ニコニコ静画(電子書籍)」のトップページ

ドワンゴは、11月8日、「ニコニコ動画」内の静止画コミュニティサイト「ニコニコ静画」で、電子書籍配信サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」(ニコニコ書籍)を開始した。

「ニコニコ書籍」は、コメント投稿機能を備えた新しいスタイルの電子書籍サービス。角川コンテンツゲートの電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」と連携し、小説・ライトノベル、コミックなど、「BOOK☆WALKER」で購入した対応コンテンツを「ニコニコ書籍」上で閲覧できる。

「ニコニコ動画」と同じように、電子書籍上にコメントを投稿することができ、通常の流れるコメントのほか、絵や文面にカーソルを合わせて投稿する「範囲指定コメント」にも対応する。こうしたコメント投稿や、ニコニコ書籍上のコメントをTwitterに投稿できるTwitter連携機能によって、ユーザー間で作品に対する感想や感情を共有することができる。

当初の対応端末は、PC(ブラウザ)とiPhone/iPod touch/iPad(アプリ)で、2012年にはAndroid端末にも対応する予定。iPhone/iPod touch/iPad向け電子書籍ビューワアプリ「ニコニコ静画(電子書籍)」は、App Storeで無料提供している。

「ニコニコ書籍」では、角川グループとのサービス連携を記念し、『テルマエ・ロマエ』1巻などを無料配信している。なお、「BOOK☆WALKER」が提供する電子書籍を購入・閲覧する場合は、「BOOK☆WALKER」の会員登録・「ニコニコ動画」のアカウントとの接続が必要。

また、角川書店とドワンゴは、「ニコニコ動画」の会員なら誰でも読める無料のウェブ漫画誌『角川ニコニコエース』を創刊した。アニメ化決定の話題作や連載中の名作など、角川書店の人気漫画を集め、毎週火曜日に更新する。創刊号の掲載タイトルは、『そらのおとしもの』『デッドマン・ワンダーランド』『ケロロ軍曹』『タイガー&バニー』など。今後、追加タイトルや新人連載を加え、30タイトル以上に拡大する。12月にはユーザー投票による新人作家マンガの勝ち抜きコンテスト「ニコニコエースコミック総選挙」を実施する予定で、優秀作品は連載・コミック化を検討する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング