【連載/第7回】歌声もアレンジもコーラスも、とにかく可愛い!『うらら迷路帖』OPテーマ『夢路らびりんす』はポップの宝石箱

アニソンを語らせたら話が長くなるおじさん、住吉STRANGERによる連載「偏愛アニソン道」第7回はアニメ『うらら迷路帖』の『夢路らびりんす』をピックアップ!

『まんがタイムきららミラク』連載の人気コミックをアニメ化した『うらら迷路帖』。占い師(劇中では「うらら」と呼称されています)を目指す少女たちの姿を追う本作の世界観を最高にポップに演出している曲が、オープニング主題歌の『夢路らびりんす』です。

アニメの主演声優さんによる特別ユニット「らびりんず」が歌うこの曲を、今回は偏愛させていただきます!

可愛いメロディを更にキュートにデコレーションする編曲家の仕事に注目!

『夢路らびりんす』の魅力を一言で伝えるとするならば……「可愛い!」これに尽きます!

とことんポップなサウンドといい、チャーミングな「らびりんず」の歌声といい、オープニングアニメーションといい、とにかく楽曲を構成するあらゆる要素が「可愛い!」によってコーティングされている『夢路らびりんす』。まず筆者が注目したいのは、編曲にクレジットされている大川茂伸さん。

『ハッピー☆マテリアル』(『魔法先生ネギま!』OP主題歌)というゼロ年代を代表する大ヒットアニソンを生み出した名作曲家で、これまでも堀江由衣さんへの楽曲提供や、アニメ作品の劇伴への参加など、アニメや声優にまつわる音楽を数多く手掛けられています。

©はりかも・芳文社/うらら迷路帖製作委員会

大川さんの音楽的魅力はポップな感性にあり、チアフルで、とことん陽性なサウンドの愛らしさは、堀江由衣さんの『JET!!』や、大川さんがBGMを担当した『にゃんこい!』や『ミスノモクローム -The Animation-』といったアニメ作品の劇伴を聴いてみれば一目……否、"一聴"瞭然です。

『夢路らびりんす』においても、そのポップなフィーリングは存分に発揮されており、この音の楽しさは、本曲の大きな聴きどころです。

インパクト抜群のコーラスも楽しい一曲です!

サウンドを偏愛した後は、歌詞と歌についても触れておきましょう。作詞を担当しているのは『SHOW BY ROCK!!』関連の楽曲で知られる高瀬愛虹さん。

夢に向かって真っ直ぐに突き進む主人公たちの姿を描写したストレートなリリックに加えて、「ひい、ふう、みい、よぉ……」と和語による数詞でリズムを作り、「にゃんにゃんにゃん」という個性的なコーラスで、曲と声優さんの歌声の可愛らしさを盛り立てる。この辺りの仕掛けも非常に耳に楽しい一曲となっています。

大川さんの編曲に関してもそうですが、『夢路らびりんす』は、こういったデコレーション的な作り込みで耳を魅了するナンバー。全体的な印象は「可愛い!」の一言に集約されるのですが、実は、計算され尽くしたエレガントなポップソング。可愛いからと侮るなかれ、非常に聴き応えのある一曲なのです。

各キャラクターによるソロヴァージョンも収録された『夢路らびりんす』のCDは、曲中のコーラスに合わせた「にゃんにゃんにゃん」の日である、2月22日(水)に発売。

都内在住の極々平凡なサラリーマン兼、アニメ、音楽、プロレス、映画…と好きなものをフリーダムに、かつ必要以上に熱っぽく語るBLOG「さよならストレンジャー・ザン・パラダイス」管理人。永遠の"俺の嫁"である「にゃんこい!」の住吉加奈子さんと共に、今日も楽しいこと、熱くなれることを求めて西へ東へ。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

アニメもフィギュアも♪ 人気の最新動画

     

撮り下ろし&濃密インタビュー

dummy

口を揃えて「難しかった」と語る『虐殺器官』ウラ話をたっぷりとお届け!

dummy

2.5次元舞台への想い、アイドルとしての自分――超ロング取材&写真満載!

 

 

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント