【食品】渋谷に誕生!作りたてを食べられるチーズ工房をレポ

出来たてのフレッシュチーズを食べられる『SHIBUYA CHEESE STAND』をレポート。上質で新鮮な牛乳で作ったモッツァレラやリコッタの、自宅での楽しみ方も紹介します。

『SHIBUYA CHEESE STAND』
イタリアにも豆腐があるのか。
十年前、初めて南イタリアのチーズ工房を見学したときのことだ。
水の中で浮いている白いものを見て、「まるで豆腐だ」と思ったものだ。

     

 

 

もちろん、豆腐ではない。
フレッシュチーズのモッツァレラだ。
引きちぎるという意味の「モッツァーレ」が、このチーズの語源といわれており、
白い塊をチーズ職人が手で引きちぎっていた。

イタリアのこの工房では敷地内で水牛を飼っており、その乳でモッツァレラを作っていたのだ。
工房内には売店があり、お客は水と一緒に袋に入れてもらったモッツァレラを買って帰る。
なかにはボウル持参で来る人もいた。
その昔、豆腐を買うときは、鍋などを持って豆腐屋に行ったものだ。
モッツァレラは、イタリア人にとって豆腐みたいなものなのかもしれない。

先月、作り立てのモッツァレラを食べたり、購入できるチーズ工房が渋谷にオープンした。
SHIBUYA CHEESE STAND [http://www.cheese-stand.com/] といい、NHKの裏手にある。
原寸大よりもやや小さい牛が目印。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング