映画では今、気軽に観ることができるショートフィルムが人気ですが、演劇はいまだに劇場に足を運んで2時間前後座ってみるのが普通ですよね。

「もっと短時間で、しかもライブハウスのように”ちょい飲み”しながら気軽に観ることができる演劇はないかなぁ?」と思っているあなたにオススメしたいイベントが行われます。

プレミアムフライデーのスタートする2月24日(金)、場所は新宿の新名所・サナギ新宿。気軽に覗いてみませんか?

“イベント×食×カルチャー”の新宿・新名所で新たな試み

個性溢れる3劇団が登場するオムニバス形式の観劇イベント「access STAGE」。開催場所は、昨年12月に新宿駅徒歩1分にオープンしたばかりの、食とカルチャーの新名所・サナギ新宿。なかでも気軽さが際立つ桟敷エリアで行われます。


出演するのは、圧倒的なフィクションと躍動感溢れるパフォーマンスが特徴的な『柿喰う客』、人情喜劇が中心の笑って泣ける老舗劇団『動物電気』、個性的な登場人物でポップな世界観が特徴的な『ぬいぐるみハンター』の三劇団。それぞれ20分の演目で、短編映画を観る感覚で楽しめます!

個性あふれる劇団の世界観を各20分、気軽に楽しめます

記念すべき第一回開催のトップバッターは、演劇特有の虚構性を重視したオリジナル作品の創作を続ける『柿食う客』。

古典作品や他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも盛んで、注目を集めている劇団だ。今回は、人気俳優・永島敬三のひとり芝居『ときめきラビリンス』で魅せてくれます!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます