3.清潔を保つための「ウェットティッシュ」

意外に重宝するのがウェットティッシュ。食べ物・飲み物をこぼした際に拭くことはもちろん、レースやトレーニング後にこれで汗を拭けば、さっぱり清潔にリフレッシュできます。

よくある汗ふきシートのように冷やすものではありませんが、十分に冷たいですし、むしろ刺激が少なくて気持ちいいもしれません。

4.トレーニング中のセキュリティ対策「ダイヤルロックキー」

貴重品はオススメしませんが、どうしても荷物を持ってトレーニングしなければならない場合、鍵を掛けておくと安心です。例えばバッグのファスナーを開かないようにしたり、木やフェンスなどに括り付けたり。

特にダイヤルロック式は、別途鍵を持ち歩かなくて良いため、「邪魔にならない」「紛失しない」という点でオススメです。ただし100円ショップの鍵は簡易的なので、できるだけ目の届く範囲でトレーニングする際に使用を限定しましょう。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!