スパイダーマン&プロボクサー・井岡選手が、大阪でサプライズ登壇

2012.7.2 15:8配信
『アメイジング・スパイダーマン』の初日舞台あいさつに登場した井岡一翔選手とスパイダーマン

6月30日に公開を迎えた映画『アメイジング・スパイダーマン』の初日舞台あいさつがTOHOシネマズ梅田で行われ、プロボクサーの井岡一翔選手とスパイダーマンがサプライズで登壇した。

その他の写真

本作は、『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督、『ソーシャル・ネットワーク』のアンドリュー・ガーフィールドらスタッフ・キャストを一新し、“スパイダーマン/ピーター・パーカー”の新たな戦いを描いたシリーズ第1弾。

この日は本作の公開を記念して、先日WBA・WBC世界ミニマム級タイトル統一戦で日本人初の統一王者となった井岡選手が、スパイダーマンのマスクを着用して劇場の客席からサプライズで登場するという演出が行われ、大阪のヒーロー登場に、会場からは拍手と歓声が沸きあがったという。大のスパイダーマン好きを公言している井岡は、「スパイダーマンになれるなら。と今日のイベントを快諾したものの、客席で待っている間に若干気づいている周囲の方の目線を感じて恥かしかった」と本音をポロリ。主人公のピーター・パーカーの話題になると、「ピーターはサエない高校生だけど、僕もボクシングやってなさそうとか言われるし、20代の普通の男子と変わりません」と明かし、「僕にとってのスーパーヒーローは世界チャンピオンの叔父さん(井岡弘樹)です」と話した。

最後に井岡は、「スパイダーマンとして過酷な運命を背負っている主人公と同様、自分もボクシング界を背負って新たな挑戦をし続けていきたい」と締めくくり、スパイダーマンとともに本作をPRした。

『アメイジング・スパイダーマン』

(C)2012 Columbia Pictures Industries Inc. MARVEL and all Marvel characters including the Spider-Man character TM & (C)2012 Marvel Characters Inc. All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング