TORQUE X01

KDDIと沖縄セルラーは2月24日、au携帯電話の新製品として、防水、防じん、耐衝撃性能を備えた京セラ製の「TORQUE X01」を発売した。auのタフネスケータイは、2010年11月発売の「G'zOne TYPE-X」以来、約6年ぶり。カラーは、シルバー、レッドの2色。

防水、防じんに加え、鉄板やコンクリートへの高さ1.8mからの落下に対する耐衝撃性能など、米国国防総省の調達基準に準拠する18項目の耐久試験をクリア。天気や気圧、温度など8種類の情報を取得できるセンサアプリを搭載した「OUTDOOR PORTAL」や、手が離せないシーンで気温や高度、気圧などを定刻で読み上げる「読み上げ通知機能」、「圏内・圏外通知機能」といった、アウトドアに役立つ多彩な機能を備える。

折りたたみ型の本体に、スキーやスノーボードなど直射日光下や雪の反射がある明るい屋外でも見やすい約3.4インチの液晶ディスプレイ、8GBのストレージ、約1300万画素のカメラ、大音量フロントデュアルスピーカーなどを搭載。また、鳴動音として、緊急時のための「ブザー音」、遭難時に緊急信号として使える「ホイッスル音」、山登り時に役立つ「クマ鈴」を用意する。

auの4G LTEと、高品質な通話が可能なVoLTEに対応。ワンセグ、赤外線通信、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Wi-Fiテザリングにも対応する。サイズは幅54.0×高さ118.0×奥行き23.3mmで、重さは約182g。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます