あなたは「肉食派」?それとも「草食派」?

「彼氏」と一言で言ってもどのような馴れ初めで付き合うかはカップルの数ほどパターンがありますよね。

あなたは「好きになった人」と「好きになってくれた人」のどちらを選びますか?

また、どちらを選んだら幸せになれるのでしょうか?

今回は筆者の経験談も交えながら一緒に考えていきましょう。

やっぱり…「好きな人」と付き合いたい!

そりゃあ、もちろん自分が好きになった人と付き合えたら最高ですよね。

ルックスが好みだから、趣味が同じ、一緒に居て落ち着く(と私は思う)から…色々理由はあるとは思いますが、好きになった相手には優しく接し大事にすることができ、良い恋愛関係を築けるのではないでしょうか。

しかし、1番難しいのは「自分が好きになった相手が自分を好きになってくれるのか」といったところでしょう。

例え自分自身は相手を好意的に思っていたとしても、相手が自分と同じように好きになってくれるかどうかは分かりません。

自分の好意を利用され、傷つけられる可能性だってあります。

もしかしたら、私も好きになるかもしれない…「好きになってくれた人」

そこで出てくるのが「(私はまだ好きじゃないけど)自分のことを好きになってくれた人」と付き合うという選択肢。

あなたはまだ彼に振り向いたわけではないので、相手はあなたに好きになってもらおうと一所懸命にアプローチしてくれます。あなたをとても大切にしてくれるでしょう。

もし、あなたが少しでも相手を現時点で「いいな」と思えて、今以上に関係が発展することを望んでいるのならお付き合いしても良いかと思います。

しかし「よし、この人を好きになろう」と努力の決意をするのなら…あまりお勧めしません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます