マジック・キングダム「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」

アメリカ・フロリダ州オーランドにある「ウォルト・ディズニー・ワールド」。

世界最大の敷地面積を誇る、ディズニーファンにとって憧れのリゾートです。

4つあるテーマパークのうちの一つ「マジック・キングダム」には、映画『美女と野獣』の世界を再現したレストランがあります。

今回は、現地のゲストにも大人気の「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」について、メニュー内容や予約方法などをご紹介します。

「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」は映画『美女と野獣』の世界!

マジック・キングダム「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」

「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」は、マジック・キングダムのファンタジーランドにあります。

名前からも分かる通り、映画『美女と野獣』の世界を体験できるレストランです。

編集部注:「Be Our Guest」(邦題「ひとりぼっちの晩餐会」)は、映画『美女と野獣』で、ルミエールはじめ城中の面々がベルをもてなすシーンの名曲

入り口を見ると、ビーストが住む城が再現されているのがよく分かります。

遠くにビーストが住む城が見える。映画の世界そのままだ。

中に入ると、まず目に飛び込んでくるのが、映画『美女と野獣』で、ベルとビーストがダンスを踊ったボールルームです。

まさに城の舞踏会へ招待されたかような感覚になりますね。

「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」は、ボールルームのほかに、以下の2つの部屋に分かれています。

  • 「ウエスト・ウィング」ガラスの箱に入ったバラや、ビーストの手鏡がある
  • 「キャッスル・ギャラリー」ベルとビーストの人形や絵がある

どの部屋も完成度が高いので、映画ファンにはたまりませんね。

朝食・昼食・夕食でサービスが違う!

マジック・キングダム「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」

さて、ビー・アワー・ゲスト・レストランのメニュー内容を見ていくことにしましょう。

このレストランでは、朝食・昼食・夕食で、メニューの内容が変わります。

朝食・昼食

いずれも「クイックサービス」となっていて、レジで注文をする仕組みです。

朝食と夕食は、ここのレジで注文する。夕食では、ここでビーストのグリーティングが行われる。

朝食は午前8時~10時まで、昼食は午前10時30分~午後2時30分までとなっています。

注文が終わると、キャストさんが赤いバラの置物を渡してくれます。

実はこのバラの中にはチップが入っていて、どのテーブルに座っても、自分が注文したものを運んできてくれるのです。

あとは、自分で好きなテーブルを選んで、待つだけです。

夕食|食後にビーストとのグリーティングも!

入り口のキャストさんに予約した時間と名前を伝えて、入り口の近くで待ちましょう。

その後、キャストさんがテーブルまで案内してくれますので、そこで注文する仕組みです。

日本語メニューも用意されていますので、キャストさんにお願いしましょう。

まずは、飲み物とメインの料理を注文します。パンは自動的に付いてきます。

デザートは食後にキャストさんがワゴンを持ってきてくれますので、その中から選びます。

実は夕食では、食後にビーストとのグリーティングが用意されています。

かなりの身長があるビーストと一緒に写真が撮れるのは、なかなか貴重ですよ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます