「行動あるのみ!」

恋愛に限らず、ありとあらゆるシーンにおいて叫ばれている言葉です。さて、行動を起こすには、まず「決断」をする必要があります。「○○という行動を起こすぞ!」という決断です。

筆者が思うに、何か新しい行動を起こす「決断」は比較的カンタン、これまで続けてきたことにピリオドを打つ「決断」は苦手な女性が多いように見受けられます。「不毛な片想いにピリオドを打つ」「将来を期待できないお付き合いにピリオドを打つ」など、幕を下ろすほうの「決断」に絞り、考察していきましょう。

意外と多い!? 満たされない恋を続けるオンナたち

何ヶ月も……いや、何ヶ月どころか何年も想い続けているけれど、二人きりのデートはおろか、LINEを送っても返信すら来ない、返信が来ないどころか、ブロック設定されている。

また、イチオウは彼氏カノジョの関係性ではあるけれども、同棲や結婚話を持ちかけても華麗にスルーされる! そういった、満たされない恋愛事情を抱えている女性も多いでしょう。

オリンピックは参加することに意義がある! 恋愛は……

満たされる・満たされないはさして重要ではなく、ただひたすらカレを好きでいたいというなら、それはそれであっぱれです。成就させるばかりが恋愛ではありません。

オリンピックは参加することに意義があると言われていますが、恋愛も然り。恋することに意義があると考えれば、必ずや結果を出す必要があるわけではないのです。

「決断」は、ある意味「一瞬」でできる

そうではなく、「このまま好きを貫いても、想いが遂げられることはないだろう」「だったら早めにピリオドを打たねば」と感じているなら、幕を下ろす「決断」をせねばなりません。

決断は、頭の中で「もう終わりにしよう!」と結論づけるだけです。ってことは、いまこの瞬間でもできる、カンタンなことですよね。にも関わらず、決断を下せない女性のなんと多いことでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます