ミーレ・ジャパン設立25周年記念モデルの本体(左)と設置イメージ

ミーレは3月1日、60cm幅のビルトイン食器洗い機「G 4920 SCi」を発売した。ミーレ・ジャパン設立25周年を記念し、期間限定で、税別25万円で販売する。

ミーレは1929年にヨーロッパ初の食洗機を開発し、88年の歴史をもつ。日本法人のミーレ・ジャパンは92年に設立し、今年で25周年を迎えた。現行のラインアップは約30万~65万円という高価格帯ながら、洗練されたデザインや優れた耐久性、高い機能性が評価されている。

ドア材取付専用タイプとなる「G 4920 SCi」は、シンクでの予洗い不要の高い洗浄力を追求。洗い上がりと出し入れのしやすさを両立した、ミーレの食洗機の代名詞「カトラリートレイ」も装備。大容量なので、最大14人分(IEC規格)/12人分(JEMA規格)を収納でき、フライパンやボウル、鍋も食器と一緒に洗える。プログラム時間を短縮するショート機能や、チャイルドロックも備えており、運転音はわずか46dBに抑えた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます