国内最大級のダンスミュージックフェスティバル「WIRED MUSIC FESTIVAL」の開催が今年も決定した。5月21日(日)、三重県・ナガシマスパーランドの特設会場にて行われる。

これまでスティーヴ・アオキ、ディミトリ・ベガス & ライク・マイクなど世界に名だたるDJたちをヘッドライナーとして招聘することに成功。昨年は15000人もが来場し、会場は壮大なダンスフロアとなった。

3回目となる今年は、EDMファンであれば知らぬもののいないHardwellが出演。キング オブEDMの称号を持ち、世界の大型フェスのヘッドライナーを総なめしている人物で、ダンスミュージックファンが熱狂すること間違いなし。
そして、ヒップホップ界の風雲児Wiz Khalifaの初来日も決定した。「SEE YOU AGAIN」のミュージックビデオ再生回数が24億回を突破、映画『ワイルド・スピード -スカイ・ミッション-』のエンディングテーマとして楽曲が起用されるなど大注目の人物だ。

このふたりをWヘッドライナーとして開催する今年の「WIRED MUSIC FESTIVAL’17」。
通常のチケットのほかに、専用エントランスゲート・ラウンジ・ビューイングエリアで楽しむことのできるVIPチケットも登場。チケットは好評発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます