最初はなんとも思わなかった女性だけど、話しているうちに好きになってしまった。男性ならそういう経験があるはずです。

それは抜群の容姿に魅了されたわけではありません。女性と接しているうちに魅了されたのです。

さて、そこにはどんなプロセスがあったのでしょうか。今回は「男性がいつの間にか好きになってしまう女性の特徴」についてまとめてみました。

女性として意識させるのが上手

男性が「ただの知り合い」と思っている相手では、恋愛関係に発展しません。どうすればいいかといえば、「女性」であることを意識させることが大事です。

●服装で意識させる

例えば服装で「女性」を意識させてみましょう。職場での服装はフォーマルなことが多いので、あまり女性を意識されることができません。

もしプライベートに職場の男性と会うことがあれば、女性らしいワンピースや肌を見せる系の服装にしてみて下さい。普段と違う服装を見たら、女性であることを多分に意識するでしょう。

●会話で意識させる

よく知らない男性相手だと内容の浅い会話になると思います。でも普段、女友達と会話するときや、美容や食事について話すときは女性らしさが出ると思います。

肌の手入れや美容に気をつけていること、気になっているオシャレなお店があるなど。機会があれば男性の前でそういう会話を何気なくしてみましょう。「〇〇さんも女性なんだなあ」と感じるはずです。

男性を「男性」として意識してみる

会話や服装を女性らしくしても、効果がないときはどうしたらいいでしょうか。ここは逆に、自分から男性を「男性」として意識してみましょう。

「〇〇さんの仕草が男らしい」
「背が高くて格好いい」

つまり、あなたが相手を「男性」として意識していることを分からせるのです。男性側からすれば、自分を男性として見てくれている女性に特別な意識をしないわけがありません。

服装や会話で女性として意識してくれない男性がいるなら、試してみて下さい。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます