自身のリラックスタイムについて語った深田恭子

 「ヱビス 華みやび」新CM発表会が2日、東京都内で行われ、女優の深田恭子が登壇した。

 新CMでは、一日の終わりに深田が鼻歌を歌いながら「ヱビス 華みやび」を片手にフローティングベッドに揺られる姿を披露。自分へのご褒美の一杯に幸せそうな笑顔を浮かべる。

 この日、CMで着用したのと同じ部屋着姿で登場した深田は、撮影時を振り返り「とてもリラックスした雰囲気で、おうちにいる感覚で演じることができました」とニッコリ。今回のCM起用については「私もビールが大好きなのでとにかくうれしかった」と振り返り、改めて「ヱビス初の白ビール。華やかで爽やかでコクもあるので、贅沢なおうちでの時間がさらにすてきになると思います」とアピールした。

 そんな深田が、一日で一番リラックスできるタイミングは、CMと同様に「おうちに帰ってから部屋着に着替えて『きょうも一日頑張ったな』『これから飲むぞ…!』という時間」だそうで「ほぼ毎日飲んでいる?」という問い掛けにも「次の日が早くなければ割といけます」と声を弾ませ、お酒好きな一面を披露した。

 さらに飲み方のこだわりを聞かれると「のどが飲みたい、飲みたい!と感じている時…。その飲みたいがためにいろんなことを急いで(済ませて)『さあ飲むぞ!』となると、さらにおいしく飲めます」と深田流の楽しみ方も披露。また、ペットとして飼っているトイプードルの“メロンパンナちゃん”をなでながら飲むのが特にお気に入りだそうで、深田にもそれが「大事な時間」になっているという。

 現在9歳となったメロンパンナちゃんが「かわいくて仕方がない」という深田だが、特にかわいいと感じるのは「気が向いた時にしか(自分の所に)来てくれないところ」だといい「犬ってお出迎えだったりとか、もっとかまって、かまって…!となるイメージがあったのですが、全部が全部そうではないんだとこの子を飼ってから知りました」と意外な発見だったよう。「でも、そこがまたかわいい?」と突っ込まれると「今となっては(そうですね)」とほほ笑んだ。

 新CMは3月7日から全国でオンエア。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます