セックスレスを解消するために妻ができることと3つ

夫婦間のセックスレス解消には、妻の努力がとても大切なようです。では、セックスレス解消には、どんな方法があるのでしょうか?3つ厳選して教えていただきました。

1: 夫の性的嗜好を探る

夫をよく観察して、「どんな女性が好きなのか?」「どんなプレイが好きなのか?」を把握してみましょう。

普段テレビを見ていて、「この女優、かわいいな~」と言ったら、「へえ、こんな子が好みなんだ。どんなところが好きなの?」と質問して、掘り下げていきます。レンタルDVDのお店に行って、一緒にアダルトコーナーに行くのもアリです。どんなDVDを選ぶのか?が分かれば、夫の性的嗜好がかなり理解できます。

「今度、こんな格好してみようかな?」なんて言ってみれば、一気に夫のオスとしての本能が燃え上がるかもしれません。
ただ、妻があまりエロくなると引いてしまうという男性もいますから、そこは見極めが必要です。

2: 子どもが寝ている部屋以外でしてみる

子どもがまだ小さいと、家族同室で寝ているか、夫だけ別室で寝ているか、どちらかでしょう。同室の場合、

子どもと同じ部屋だと気になって気分が燃え上がらないという男性は多いです。ママにしても同じでしょう。セックスをするなら、子どもが寝ている部屋以外でするようにしましょう。

寝室以外でも、お風呂場やキッチン、玄関など、いろんな場所でチャレンジしてみるのも、マンネリ化を防ぎ、セックスレスを解消する手立てになります。温泉旅行などに出かけてみるのもおすすめです。心身ともにリラックスできますし、日常から脱することで夫の性欲に火がつくというのは、よくあることだからです。

3: プレッシャーを与えるようなことは言わない

夫に普段、プレッシャーを与えるような言動をしていませんか?

男性はプレッシャーにとても弱い生き物です。特に、性のことに関しては、女性に触れて欲しくない部分ナンバーワン!

夫が勃たない、セックスができないからと言って、「情けないわね、男のくせに」「もっとちゃんとしてよ!」と責めたり、ため息をつくなど、プレッシャーを与える言動はNG。よりセックスレスを加速してしまうことになります。

また、生活面のプレッシャーにも要注意。仕事などで大きな不安を抱えていないか?夫の話をよく聴き、気持ちを楽にしてあげるような言葉がけをしてあげましょう。

実際、仕事面で不安を抱えていた夫が、妻の「いざとなれば私もがんばるから、安心して」「あなたなら大丈夫よ」という優しい言葉がけで安心し、セックスレスが解消したケースもよくあります。

夫には、男としての自信を取り戻せるような愛の言葉を普段からたくさんかけてあげるようにしたいですね。

夫婦の寝室事情は、ママ友などに気軽に話せる話題でもなく、悶々とひとりで悩んでいるママは多いのではないでしょうか?「うちはセックスレス夫婦だ…」というママ、夫との夜の生活行為に不満や不安を抱えているママは、二松先生のお話を参考に、セックスレス解消に役立ててくださいね。

取材協力:二松まゆみ・・・恋人・夫婦仲相談所所長(すずね所長)・執筆家

元4万人の主婦ネットワークによるマーケティング会社経営。現在は夫婦仲、恋仲に悩む女性会員1万人を集め「結婚・再婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。
著書に『堂々再婚~何度でも結婚できる技術』(WAVE出版/2016)、『夫婦の「幸せ循環」を呼ぶ秘訣』(講談社/2010)『モンスターワイフ』(講談社/2008)、『抱かない男の見分け方』(スターツ出版/2007)など多数。

3万人を超える人の悩みを解決するコーチ&カウンセラーとして活躍。 2010年、その経験を活かしてコミュニケーション心理スキルを紹介する、コミュニケーションライターとして独立。一般社団法人日本聴き方協会認定シニアインストラクター・認定シニアカウンセラー。 [ブログ]

「ハピママ*」更新情報が受け取れます