今回もやっていきます、鈴木妄想の研究コーナーでございますが、今回はアイドル戦国都市福岡でも異彩を放つ「LinQ」です。もう鈴木の研究ではおなじみ過ぎるスキルでございますね。で、LinQのメンバーのうち、お姉さんたちが集結したチーム、「LinQ Lady」が上京したレポ、という感じなんです。で、最初にワンマンが2daysあったんですね、まず。それがSuper Liveと題しまして、福岡でも開催済みなんですが、東京での開催は初めてなんです。いつものLinQとは違った側面を見せる!みたいなイベントで非常に面白くて、そのレポだけにする予定だったんですが、7月1日に新木場STUDIO COASTで開催されたアイドルフェス「アイドル横丁夏祭り」にも出演して、その様子が素晴らしかったので、もう一挙にレポしてしまおう!という流れであります。

というわけでSuper Live初日は、「White Night」と題して行われました。この日は、まずLinQの妹分グループQtyから、コスプレDJあーみんがゲストで登場!アニソンをしばしプレイした後に本編が始まるっていう流れでした。美少女にヘッドホンって間違いナイっすね…。で、本編はまずメンバーによるダンスから開始だったんですが、いきなりキックが重いのなんの!オールドスクールなエレクトロ(ハウスじゃないほう)を感じさせるトラックで「おおっ、チガウネ!」と思わせてくれました。さらに、ダンスが済んでも『ハジメマシテ』のリミックスや、『Pretty Woman』のオリジナルミックスなどなど、お馴染み楽曲のアレンジを変えてお届け!というところが、音楽的な面白さもミリキの一つであるLinQならでは、といったところでしょうか。個人的には、『Let's Feel Together』のハウスミックスがねぇ…最高なんですよ!もうジワジワとビルドアップされていく展開、そして溜めた後に爆発するブレイクに、もうジュンジュワー!としてしまいます!

 

 

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます