NEC、約875gの世界最軽量ウルトラブック「LaVie Z」、8月23日発売

2012.7.3 17:38配信
LaVie Z

NECパーソナルコンピュータは、重さ約875gのウルトラブック「LaVie Z」を、8月23日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は、256GBのSSDを搭載する上位モデル「LZ750/HS」が16万5000円前後、128GBのSSDを搭載する「LZ550/HS」が13万5000円前後の見込み。

ウルトラブックは、薄型・軽量ボディ、高速起動などの特徴をもつノートPCの新カテゴリ。「LaVie Z」は、1600×900ドットの高解像度13.3型ワイド液晶ディスプレイ、ストレージとして約256/128GBのSSDを搭載。世界初となるマグネシウムリチウム合金と極薄マグネシウムダイカストの組み合わせなどによって、7月3日現在、全サイズのウルトラブックのなかで世界最軽量となる約875gを実現した。

CPUは、上位モデル「LZ750/HS」が第3世代 インテル Core i7-3517Uプロセッサ、「LZ550/HS」は第3世代 インテル Core i5-3317Uプロセッサを搭載。共通機能として、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth Ver.4.0+HS、720p対応ウェブカメラ、USB 3.0ポートなどを搭載する。また、バッテリ残量ゼロから約80%まで1時間で充電できる急速バッテリ充電、スリープ状態から約2秒で使える高速起動、自宅などの2台目のPCとデータを共有できる「Network Duet」など、モバイルに最適な機能を備える。OSはWindows 7 Home Premium SP1 64ビット 正規版で、統合オフィスソフトのMicrosoft Office Home and Business 2010を搭載する。

バッテリ駆動時間は約8.1時間。サイズは幅313.0×奥行き209.0×高さ14.9mmで、設置スペースはA4クリアファイルとほぼ同じ。カラーは、明るく軽量感のあるムーンシルバー。7月3日から、LaVie Z取扱い店で予約を受けつけており、オンラインショップの「NEC Direct」では、SSD容量とCPUの組み合わせ、オフィスソフトなどを選べる「LaVie G タイプZ」を販売している。価格は、最小構成で10万9830円から。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング