KDDI、携帯電話感覚で操作できるテンキー搭載スマートフォン「AQUOS PHONE SL IS15SH」

2012.7.3 18:33配信
AQUOS PHONE SL IS15SH

KDDIと沖縄セルラーは、テンキーを搭載したシャープ製スライド型スマートフォン「AQUOS PHONE SL IS15SH」を、7月6日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は、新規契約が2万円台後半、機種変更が3万円台前半の見込み。

3.7インチ液晶とスライド型のテンキーを搭載し、従来型携帯電話のような感覚で文字入力などの操作ができる。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線、IPX5/IPX7等級の防水、IP5X等級の防塵防水、IP5X等級の防塵対応など、従来型携帯電話では定番だった機能を備える。国際ローミングサービス「グローバルパスポート」は、CDMA、GSM、GPRSに対応する。

OSは、Android 4.0。有効約804万画素カメラ、IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth ver.3.0などを搭載する。カメラをのぞきこむだけで簡単にロックを解除できる顔認証機能や、ムダな電池消費を抑えてバッテリを長もちさせるシャープ独自の「エコ技」なども搭載する。サイズは、幅58.0×高さ121.0×厚さ14.9mmで、重さは約152g。カラーは、ミントブルー、カシスピンク、ダリアブラックの3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング