桃井はるこ「セカイじゅうのAKIHABARAで」

TVアニメ『AKIBA'S TRIP』EDプロジェクト第8弾として、数多くのアニソンを手がけるシンガーソングライター・桃井はるこによる新曲「セカイじゅうのAKIHABARAで」が発表され、YouTubeにエンディング映像が公開されました。

作詞作曲は桃井さんが手がけており、上坂すみれらに楽曲を提供するHaraddyさんが編曲を担当。「あなたの近所にも、そしてゲーム、アニメの中にも。どの秋葉原も待っててくれてるよ。そんなイメージで作りました。」というコメントも公開されています。

『AKIBA'S TRIP』EDプロジェクトは、アニメ各話のエピソードにあわせて書き下ろされた新曲を、参加アーティスト10組が制作。それぞれエンディング担当として歌唱していくという企画。

各エンディング曲は3月22日(水)に発売されるエンディングコンピレーションアルバム「AKIBA’S COLLECTION」に収録される予定。

さらに、2017年5月20日(土)には神奈川県民ホールにて、参加アーティストたちが集結するライブイベント「AKIBA’S FESTIVAL」も開催決定。桃井はるこさんの他、イヤホンズ、every・ing!、みみめめMIMI、ミルキィホームズらが参戦する予定となっています。
(※every・ing!の・は黒塗りハートマーク)

AKIBA'S TRIP ED PROJECT第八弾 「セカイじゅうのAKIHABARAで」

歌唱:桃井はるこ 作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:Haraddy

【桃井はるこコメント】
十余年前から様々な場所でのライブやイベントに招聘頂き、気づけば世界30都市にもなりました。

行く先々で現地の方が「ここが私達のアキハバラです」と電気街や日本のアニメ、ゲーム、アイドルなどのグッズを扱うエリアを案内して下さいます。

世界中に"秋葉原"はあります。あなたの近所にも、そしてゲーム、アニメの中にも。どの秋葉原も待っててくれてるよ。そんなイメージで作りました。歌詞にはちょっとしたヒミツもあるゾ!

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます