エレクトロラックス・ジャパンは3月1日から3月4日までの4日間、「cafe STUDIO」(東京都渋谷区)とコラボレーションし、同社の掃除機「エルゴラピード」でできる花粉対策を提案する期間限定カフェ「花粉 ZERO Cafe」を開催した。

「花粉 ZERO Cafe」では入店時に、エントランスで「エルゴラピード」で衣類についた花粉を吸い取り、店内に花粉を持ち込まないようにしていた。また、室内モニタで、服やカバンにどれくらいの花粉が付着しているのか、掃除機でどの程度除去できるかを調べた花粉の可視化実験映像を放映していた。

3月1日のオープニングイベントでは、「花粉 ZERO Cafe」のアンバサダーに就任したヒロミさんと高橋真麻さんが、花粉可視化実験の映像を視聴した後、それぞれ、普段行っている花粉対策について話した。しかし、実験の映像によって、ヒロミさんが行っていた手で花粉を振り払うという対策では、かえって室内に花粉を飛散させてしまうことが発覚。ヒロミさんは「まったく駄目だったとは……まいりました」と苦笑した。

一方、高橋さんは、空気清浄機に加え、普段から「エルゴラピード」を使用しており、「ベッドにも使える掃除機で、使いやすくて愛用しています」とコメント。すると、ヒロミさんも「それを言ったらうちもだよ!」と発言し、2人ともエレクトロラックスの愛用者だったことが判明。しかし、ともに「花粉に効果があるとは知らなかった」と、驚きの表情を浮かべていた。

その後、ヒロミさんと高橋さんは、アンバサダーとして掃除機で衣服の花粉を除去する作業を実演。さらに、花粉症予防に効果のある、抹茶、ヨーグルト、バナナ、赤紫蘇を用いたオリジナルメニュー「鼻スッキリ!赤紫蘇ジュース」「免疫力アップ!抹茶とヨーグルトのシフォンケーキ」「花粉症改善!バナナとヨーグルトのあったかドリンク」の3品を試食した。

ヒロミさんは、自宅に「エルゴラピード」が何台もあるものの、「うちの奥さんは、花粉に効くってことは知らないと思う。帰ったらしっかり指導します」と話した。高橋さんはシフォンケーキ、ヒロミさんは赤紫蘇ジュースを気に入った様子で、イベントを楽しんでいた。

なお、花粉可視化実験の映像は、YouTubeでも公開している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます