結婚式を控えている女性は、ドレスを少しでも綺麗に着るために、エステに行ったりダイエットをしたりと美しさに磨きをかけていることでしょう。

ところで、ドレス用の下着はどうしていますか?

下着選びを失敗すると、せっかく磨き上げたボディも台無しになるだけでなく、こだわりぬいたドレスの美ラインも崩すことになりかねないほど大失敗になってしまうことはご存知でしょうか。

そんな悲劇を生まないために、今回はボディコンサルタントの中島絹代さんに、ドレスのシルエットもカラダのラインも美キープする、ブライダルインナーの選びかたを失敗例と共に教えていただきました。

よくある質問「普段使いのブラジャーはダメ?」

「ウエディングドレスの試着に行った際、ドレス用の下着を着なければならないことを知ることも多いかと思います。

色々出費もかさみますし、なるべくドレス用の下着にお金をかけず、普段使いのブラジャーをつけてウエディングドレスを着たいという要望はよくあります。

しかし洋服とは違って身体のラインが命のウエディングドレスは、インナーの下着選び次第でがらりと見た目のシルエットが変わるといっても過言ではありません。

よって、普段使いのブラジャーはおすすめとは言えないのです」(中島さん)

皆やってる、ありがち失敗ブライダル下着

「よくありがちなのが、“少しでもウエストや背中をスッキリ見せたい!”と頑張るあまり、きつきつなサイズの下着を購入してしまうことです。

自分の身体よりはるかに小さい、きついサイズの下着は、下着の締め付け感がストレスになるのはもちろんのこと、細く綺麗にみせるどころか実は背中のお肉のはみ出しの原因になるなど、バストラインも不自然に低くなってしまいます。

ストレスに感じないサイズ感が、実は一番綺麗にドレスを着こなせますので、締め付け感がないからと心配にならないでくださいね」(中島さん)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます