すでにシリーズ化も! トム・クルーズ新作『アウトロー』が公開決定

2012.7.4 11:00配信
『アウトロー』(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

トム・クルーズの主演映画『JACK REACHER』が『アウトロー』の邦題で来年2月に日本公開されることが決まり、新ヒーローに扮したクルーズの写真が公開された。

『ミッション:インポッシブル』では変装の名人でもあるスゴ腕エージェントを、『ロック・オブ・エイジズ』では伝説のロック・スター、『コラテラル』では孤高の殺し屋を演じたクルーズが本作で演じるのは、元軍のエリート捜査官で、現在は放浪の旅を続ける男ジャック・リーチャーだ。彼は、圧倒的な戦闘能力と明晰な頭脳で“真実”を追究し、行く手を阻む者たちに容赦ない裁きをあたえていくワイルドでアウトローなヒーローだ。

本作は、クルーズが『ユージュアル・サスペクツ』『ワルキューレ』の脚本を手がけたクリストファー・マッカリーとタッグを組んで完成させたサスペンス要素のあるアクション作で、『宇宙戦争』『ラスト・サムライ』などをクルーズと共に世におくり出してきたポーラ・ワグナーが製作を務めている。本作は今年12月の全米公開を前に、関係者が完成度に大きな自信を抱いており、すでに“ジャック・リーチャー”を主人公にした続編・シリーズ化の話もささやかれている。

マッカリー監督は「リーチャーは非常に現実的な思考の持ち主。孤独な一匹狼ではあるが正義感が強く、真実に辿り着き、事件を解決するまでは、間違った捜査を見過ごすことができない。強いて言えばそれが彼の唯一の弱点にもなりえる。」とコメント。毎作、観客の予想を上回る豪快なアクションを見せてきたクルーズが、本作で“曲がったことが大嫌い”な主人公ジャック・リーチャーをどのように演じるのか期待したい。

『アウトロー』
2013年2月 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング