Oshieru(左)とKizuku

Braveridgeは3月9日、NTTドコモをはじめ、国内の複数企業が参画するProject Linkingに対応した製品「Oshieru」「Kizuku」を公式ストアで発売した。

「Oshieru」は、窓やドアなどの開け閉めの状態を知らせるデバイス。取り付けたものの開閉状態をセンサで検知し、スマートフォンなどへ通知する。税別価格は1290円。

一方、「Kizuku」は、引き出しや薬箱などに取り付け、動かされた際には振動を検知し、スマホなどに通知する。税別価格は1110円。

生活を便利にするLinking対応アプリと連携するLinkingデバイスとして、これまで5製品をリリース。「Oshieru」は第6弾、「Kizuku」は第7弾となる。なお、第1弾「Tomoru」は、連携するキッズケータイ「キッズケータイ F-03J」の発売にあわせ、「docomo select」の一つとして、ドコモも取り扱いを開始した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます