「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」のイメージ

ネスレ日本は、フランスベッドとコラボレーションし、良質な睡眠を体験できるカフェ「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」を3月16日から26日までの期間限定で、「ネスカフェ 原宿」にオープンする。

フードメニューを1品以上注文すると、最長2時間、店内の「フランスベッド」の最新の電動リクライニングベッドで睡眠をとることができる。睡眠前には、くつろいでもらうため、「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」を1杯無料で提供。店内には、シーンに応じてスマートフォンで色や明るさをカスタマイズできるスマートIoT照明「Philips Hue」や、ソニーのハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホンを設置し、スムーズな入眠と質の高い睡眠をサポートする。さらに、起床後には「ネスカフェ ゴールドブレンド」を1杯無料で提供する。

設置するベッドは、ダブルサイズベッド「ボステッソ BO-08」など。営業時間は、初日の3月16日のみ13時30分から、以降は11時から21時(ラストオーダー20時30分)。

日本人の平均睡眠時間は世界各国と比べて少なく、2014年のOECD調査では28か国中、27位。また、厚生労働省の調査によると、日本人の5人に1人が睡眠で休養が十分に取れていないと回答しており、今回のコラボカフェは、睡眠不足に悩む人に向け、睡眠前や起床後も含めた良質な睡眠体験を提供するために企画した。

また、ネスレ日本は、「ネスカフェ ボトルコーヒー」製品を使用して、クレマ(泡)が楽しめる新感覚のアイスコーヒーを家庭で簡単に作ることができるコーヒーマシンの新製品「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバ」を4月15日に発売する。税込価格は9800円。ネスレ通販オンラインショップ、一部のオンラインショップ、家電量販店で販売する。

アイスでも、ホットのようにクレマ(泡)が楽しめるコーヒーを「アイスクレマコーヒー」と名づけ、「ネスカフェ 原宿」では、3月8日から、専用のサーバーで「ネスカフェゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー」を使ったオリジナルの「アイスクレマコーヒー」を提供している。税込価格は390円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます